ようこそ!サムライフェスへ

サムライフェスティバルとは...

南相馬には、雲雀ヶ原祭場地という広大な草原の競馬場があります。

毎年一度7月の下旬に、開催される「相馬野馬追い」の会場でも有名です。

この広大な祭場地が、サムライ文化を体験できるお祭り会場になります。
メインイベントは、この巨大なフィールドで、手作りの甲冑を着けて繰り広げられる、「矢野目の戦い」です。
チームを相馬藩と伊達藩に見立て、大勢の武者たちが一斉に相手陣地に攻め込みます。

 

また、会場全体が戦国時代を模した街では模擬店の出店もあります。タイムワープした雰囲気の中、乗馬体験や本物の甲冑を付けた武将にも出会えます。コスプレイヤーも大勢集まる「サムライフェスin 南相馬」雲雀ヶ原の1日をお楽しみください。


第3回サムライフェス5月5日開催!


サムライフェス再びシドニーへ!

   12/10、Matsuri Japan Festival に出展の福島県ブースの応援にサムライフェス学生メンバーが参加しました。

   3万人を超す来場者のあった会場でサムライ達はステージ上でのパフォーマンス披露や、ブースでのチラシ配布、

   来場コスプレイヤーたちとの交流など、真夏のオーストラリアで大活躍でした。
   現地での受け入れは、前回同様JCS(シドニー日本クラブ)の皆さま、学生達の渡航にあたってはキャピタル・インタ

   ーナショナル株式会社様に多大なご支援をいただきました。

サムライフェス、シドニーへ!

    独立行政法人国際交流基金日本研究知的交流部の企画する「地域リーダー・若者交流助成プログラム」の助成を受け、福島の復興に向けたグローバルな視点を持つリーダー人材育成の機会としてシドニーを訪問。ホームステイをしながら現地の高校や団体訪問をし、相馬地区のサムライ文化を中心に発信し相互の文化を理解し交流をはかりました。この機会は「サムライフェス in 南相馬」のPRに絶好の機会でもあり、各地でサムライフェスのパフォーマンスを披露し、来年55日の開催告知をしました。現地での受け入れおよびコーディネーションは、JCS(シドニー日本クラブ)が窓口となりました。

シドニー、マーティンプレイスでサムライフェスのパフォーマンス

 

 


サムライフェスは、「福島県地域創生総合支援事業」を活用して開催します